もう怖くない!歯医者さんが苦手な方に知ってほしい歯科医院の選び方

診察中にチェックしたいポイント

口腔内の写真や映像を撮る

虫歯治療の前に口腔内の状態を確認する為、レントゲンや動画を撮ってくれるところはとても良いです。レントゲンはもちろんですが細部まで確認する為の機材を使う事で、肉眼では見えない部分も確認出来ます。
近年では細菌を唾液検査で確認してくれるところもあるので、虫歯再発だけでは無く歯周病治療も出来ます。
ちなみに撮った写真や動画を出力して治療中に状況を説明してくれる歯医者もあります。経過確認が出来れば治療に対するモチベーションも高くなりますし、セルフケアにも力が入るので一石二鳥です。
歯医者にいる時だけでは無く、歯ブラシ指導を含めたセルフケアや虫歯予防に力を入れている歯医者も良い歯医者の特徴ですので、気軽に相談してみて下さい。

歯科医師にも苦手な治療がある

当然の事ですが歯科医師だって人間なので、得手不得手があります。しかし医療に携わる人間は得手不得手が認められない風潮があり、意外とその点を見落としてしまうケースもあります。
良い歯医者はその得手不得手を熟知し、苦手な治療をスッパリと断ってくれます。断られると良い気分ではありませんし、今後の治療はどうすれば良いのか迷ってしまいます。そんな時は歯科医師に相談し別の歯医者を紹介してもらったり、希望する治療が出来ないのであれば別の治療計画は出来るか相談をしたりすれば良いのです。
歯医者によっては専門医や担当制にして得意分野に特化する方針を取っているところもありますので、希望の治療があればその都度申し伝えて下さい。


この記事をシェアする